タブレットレジのおすすめ25選を徹底比較!【2024年2月】

飲食業や小売業、デリバリーやサロンなど、さまざまな業態で必要になる会計業務。難しいレジの操作や手数の接客が必要になり、店舗の規模によっては業務やスタッフに大きな負担をかけることになります。

そんな店舗におすすめしたいのが、タブレットを利用したPOSレジです。比較的リーズナブルで省スペースなレジなので、多様なシーンで活躍します。

そこでこの記事では、タブレットレジのサービスのなかでも特におすすめのラインナップを紹介します。現在レジの導入を検討している場合は、ぜひ参考にしてみてください。

タブレットレジ・タブレットPOSレジとは?

タブレットレジ・タブレットPOSレジとは?

タブレットレジ・タブレットPOSレジとは、iPadやAndroidなどのタブレットを利用したPOS​のことです。従来のレジと比べてコンパクトでリーズナブルなPOSレジで、幅広い業態の店舗で活用されています。

タブレットを利用するため、操作性と機能性が高いのが大きな特徴です。

スマホの延長で感覚的に操作できるため、スタッフの作業負担の軽減が期待できます。クラウドサービスやアプリ、ソフトなどを使うことが多く、アップデートが簡単で早いのも人気のポイントです。

タブレットレジの役立つ機能

タブレットレジの役立つ機能

ここからは、タブレットレジの特に役に立つ特徴的な機能を紹介します。

  • キャッシュレス決済
  • 顧客情報管理
  • 商品・在庫管理
  • 売上管理
  • オーダー端末との連携

タブレットレジの利便性を具体的に把握して、導入を検討してみましょう。

キャッシュレス決済

一般的なタブレットレジサービスは、キャッシュレス決済に対応しています。クレジットカード・デビッドカード・ICカード・QRコードなど、幅広いキャッシュレス支払いに対応しています。

客層が幅広く、多様な支払い方法に対応したい店舗には特におすすめのレジ機能です。低コストなので、予算をおさえながらキャッシュレス対応したいという店舗にも適しています。

顧客情報管理

多くのタブレットレジサービスでは、顧客情報の管理機能も利用できます。クラウドやソフト、アプリに顧客情報を記録できるため、時間や場所を問わず顧客のデータを確認できます。データベースを活用して、常連客と新規客のそれぞれにマッチする接客をしやすくなるのが大きな魅力です。

また、サービスによっては、SMSやメール、LINEと連携してお得な情報やキャンペーン情報を顧客に送信することも可能。リピーターの確保や店舗のアピールに力を入れたい店舗に役立つ機能でしょう。

商品・在庫管理

タブレットレジサービスでは、商品や在庫数の管理も比較的簡単に行えます。

商品の名前、価格、割引率の登録や変更、発注などをスムーズに行えるのが魅力です。商品検索も簡単なので、顧客の問い合わせにも対応しやすいでしょう。

また、在庫数もすぐに確認できるため、商品の発注数を調整しやすいのも嬉しいポイント。売れ行きの良い商品・悪い商品もすぐに調べられます。

売上管理

多くのタブレットレジサービスでは、売上管理機能も提供しています。会計データを全て記録しており、いつでもリアルタイムで売上をチェックできるのが魅力です。日次・週次・月次でも売上をチェックできるため、経営戦略も立てやすくなります。

また、売上を管理しながら税金の計算も簡単に行えるため、​​正確な帳票やレポートをスムーズに作成できるのもポイントです。税務申告の作業が大幅に簡略化できます。

オーダー端末との連携

オーダー端末との連携が可能なのも、タブレットレジの大きな魅力です。オーダー端末に記録されたメニューがタブレットレジに送信されるため、スタッフはメモを取ったり、メニューを暗記したりする必要がありません。

メニューの記録ミスやオーダーの伝え忘れなどが防止できるので、オーダー受付から提供、会計までの流れを効率化できるのもポイントです。人手が少ない小規模店舗でも、業務を十分に効率化できます。

タブレットレジサービスの選び方

タブレットレジサービスの選び方

ここからは、タブレットレジサービスを選ぶ際に注目すべきポイントを詳しく紹介します。

  1. 自社が求める機能が揃っているか
  2. 導入コストが予算内におさまるか
  3. 幅広い決済方法に対応しているか
  4. サポートが充実しているか

自社が求める機能が揃っているか

タブレットレジのサービスに、求める機能が揃っているかどうかをまずはチェックしましょう。

レジ機能だけでなく、在庫管理・売上管理・顧客情報管理・キャッシュレス決済機能など豊富にあるので、必要な機能が揃うサービスを見つけてみてください。

導入コストが予算内におさまるか

導入コストも、タブレットレジサービスを選ぶ際の重要なポイントです。自社のレジ導入予算内に収まる料金のサービスをピックアップし、その中から機能性・操作性・汎用性などに注目して店舗に合うものを選んでみましょう。

タブレットレジサービスは一般的に、専用機器を購入する大型レジよりもリーズナブルです。無料プランを展開しているサービスを利用すれば、タブレットの購入費のみで導入できます。必要最低限の機能に限定すれば、ランニングコストも最小限に抑えられるでしょう。

幅広い決済方法に対応しているか

決済手段の種類は、顧客満足度に大きく関わるポイントです。なるべく多様な決済に対応したシステムを選んで店舗のレジをスマート化しましょう。クレジットカードやスマホ決済など、幅広い決済に対応しているレジシステムを選ぶことで、集客力のアップや客層の拡大を目指せます。

多くのサービスでは無料、または低コストでキャッシュレス決済に対応できるシステムを提供しているので、ぜひチェックしてみてください。

サポートが充実しているか

サポートが充実しているかどうかも、サービスを長期間使っていく上で重要なポイントになります。

万が一トラブルが発生した際もスムーズに対応が受けられるように、電話やメール、駆け付けサポートが充実しているサービスを選びましょう。

サービスによっては有償で設定や取り付け、データ移行などのサポートも行っています。タブレットレジになじみがない場合や、設定を全て任せたい場合などはチェックしてみてください。気になるサービスがあれば、まずはオンラインで相談するのがおすすめです。

タブレットレジサービスのおすすめ25選

タブレットレジサービスのおすすめ25選

ここからは、おすすめのタブレットレジサービスを紹介します。

  1. スマレジ
  2. funfo
  3. airレジ
  4. POS+(ポスタス)
  5. ユビレジ
  6. ワンレジ
  7. STORES レジ
  8. Square
  9. Uレジ
  10. NECモバイルPOS
  11. RettyOrder
  12. blayn
  13. ORANGE POS
  14. パワクラ
  15. EasyPOS
  16. でん票くん
  17. poscube
  18. マジレジ
  19. CASHIER
  20. パワーナレッジ POS
  21. ReTELA
  22. Reservia POS
  23. tenposAir
  24. stera pack POS
  25. サロエボ

スマレジ

スマレジ
初期費用無料(タブレット・付属品の購入費は必要)
月額費用スタンダードプラン:無料
プレミアムプラン:5,500円
プレミアムプラスプラン:8,800円
フードビジネスプラン:12,100円
リテールビジネスプラン:15,400円
対応機種iPad・iPhone
トライアル
サポートサービスカウンター
電話・メール相談
オンラインチャット
公式サイトhttps://smaregi.jp/

スマレジは、幅広いレジ機能を無料で使えるPOSシステムアプリ。iPad・iPhone・iPod touchに対応しており、さまざまな業態や業種、規模に適しています。シンプルでありながら機能性が高く、拡張性のあるシステムが特徴です。

無料プランユーザーでも売上分析が利用できたり、キャッシュレス決済に対応できたりする良心的なサービスです。初期費用や月額料金が不要なので、予算が確保できない場合もすぐに利用を始められます。

スマレジ専用のアプリマーケットから必要な機能を自由に追加できるため、後々のアップグレードも簡単です。また、免税販売に必要な書類を自動で作成できるため、インバウンドの収益の向上を目指したい店舗でも活躍します。

funfo

funfo
初期費用無料(タブレット・付属品の購入費は必要)
月額費用funfo Basic:無料
funfo Pro:4,950円
funfo LINE Pro:14,850円
対応機種iPad
トライアル
サポートサポートセンター
問い合わせ
無料Web・zoom相談
公式サイトhttps://www.funfo.jp/

funfoは、POSレジ機能とモバイルオーダーを無料アプリで提供しているお得なサービス。1つのアプリで、POSレジとモバイルオーダー、モバイル決済まで利用できるのが特徴です。初期費用・月額費用が無料なので、低コストでレジを導入したい店舗にも適しています。

QRコードから注文するモバイルオーダーに最適化された、独自のPOS機能を搭載しているのもポイント。自動で記録される売上の数字を用いたデータ分析も可能です。クラウド上でデータが更新されるので、店舗の状況をリアルタイムで把握できます。

また、複数のiPadで1つのアカウントの同時運用ができるのも魅力です。スマホのように分かりやすいUIが採用されており、操作性に優れています。LINEやキャッシュレス決済と連携可能で、顧客満足度の向上を目指せるのもメリットの1つです。

airレジ

airレジ
初期費用無料(タブレット・付属品の購入費は必要)
月額費用無料
対応機種iPad・iPhone
トライアル
サポートサービスカウンター
電話・メール相談
オンラインチャット
公式サイトhttps://airregi.jp/

airレジは、簡単な操作を追及したシンプルなPOSレジアプリです。基本レジ機能は0円で利用できるので、予算の限られる小規模な店舗や新規事業者も手軽に導入できます。ハードウェアもiPadを利用するため、機器に関する初期費用が抑えられるのも魅力です。

AirレジとAirペイを併用することで、簡単にキャッシュレス決済へ対応できるのもポイント。専用のカードリーダーを用意するだけで、クレジットカード・交通系電子マネー・IDなど、多様な決済手段に対応できます。キャッシュレス決済の金額はそのままレジへ記録されるため、再入力の手間もかかりません。

また、売上の数字が自動的に集計されるので、手書きで日報やレポート作成する手間が省けるのも特徴。場所や時間を問わず、速やかにデータを確認できます。他社が提供するサービスとの連携が可能で、クラウド会計ソフトを併用して帳簿入力の手間も削減できます。

POS+(ポスタス)

POS+
初期費用無料(タブレット・付属品の購入費は必要)
月額費用POS+ retail:14,000円〜
POS+ food:14,000円〜
POS+ beauty:14,000円〜
対応機種iPad
トライアル3ヶ月無料
サポート365日電話サポート
全国無制限の駆けつけサポート
初期設定・設置など導入全てお任せサポート
公式サイトhttps://www.postas.co.jp/

POS+(ポスタス)は、3つの業種それぞれに適したレジ機能を提供する柔軟なタブレットレジサービスです。在庫管理や帳票機能などの機能を備えた小売特化タイプの「POS+ retail」、卓上注文やキッチン伝票出力、テイクアウトをはじめとする飲食店のニーズに対応した「POS+ food」、電子カルテや予約管理、DM配信などが行える美容系店舗に特化した「POS+ beauty」の3プランが選べます。

また、各プランの基本機能が充実しているのも嬉しいポイント。売上・顧客管理などの便利な機能を網羅しているだけでなく、複数店舗の管理・多言語対応なども行えるハイスペックさが人気を集めています。キャッシュレスやセルフ機能にも対応可能です。

さらに要望の変化に合わせ、低コストで必要な機能を追加できます。長期間安心して利用できます。変化する店舗のスタイルに合わせられるため、長期間安心して使えるのが魅力です。365日電話サポートや全国無制限の駆けつけサポートもあり、万が一トラブルが発生した際も速やかに対応してもらえます。

ユビレジ

ユビレジ
初期費用無料(タブレット・付属品の購入費は必要)
月額費用プレミアムプラン:6,900円
対応機種iPad
トライアル1ヶ月お試しプラン
サポートメールサポート
無料標準電話サポート
電話サポートプレミアム:月額2,000円
定額オンライン保守サポート
公式サイトhttps://ubiregi.jp/

ユビレジは、店舗の売上向上に特化したPOSレジサービス。売上管理・顧客管理などの機能を備えており、人手不足の解消や業務時間の短縮などに役立ちます。飲食業・小売業・サービス業など業種を問わず導入可能で、1店舗から100店舗以上のチェーン店経営にまで対応できます。

多機能でありながら直感的に使える操作性に優れたシステムなので、タブレットレジになじみのない店舗にも導入しやすいのが特徴です。会計や決済などの外部システムとも柔軟に連携できるため、既存のシステムや便利なシステムも簡単に併用できます。

また、会計データはリアルタイムでクラウドに保存され、時間や場所を問わずインターネット経由で確認可能です。オーダーリンク機能を使えば、オーダーミスを防ぎながら、商品提供から会計までの流れも効率化できます。

ワンレジ

ワンレジ
初期費用要問い合わせ
月額費用要問い合わせ
対応機種専用タブレット
トライアル要問い合わせ
サポートスタッフ講習会
初期設定サポート
機器の設置サポート
24時間365日対応のコールセンター
メニューや給与設定方法のヒヤリング
公式サイトhttps://one-regi.com/

ワンレジは、「簡単・便利・低価格」なPOSレジシステムです。飲食店経営20年超のプロが、約1,000人の現役オーナーの声を集めて開発したシステムで、飲食店をサポートする機能が豊富に揃っています。モバイルオーダー・タブレットオーダー・ハンディ・券売機・キッチンプリンターなど、飲食店の業務を効率化するさまざまな周辺機器と連動できるのがポイントです。

また、使いやすくシンプルなIUを採用しており、機械が苦手な方でも利用しやすいシステムとしても人気。24時間365日対応のコールセンターによるサポートが受けられるため、タブレットレジに慣れていない店舗も安心して利用できます。導入時の設定も、すべて専任の担当者に任せられるのが魅力です。

パスワードの設定や顔認証で現金管理ができるため、不正行為を監視しやすいのも特徴。スタッフが安心して働ける環境作りに力を入れたい店舗にも、おすすめのPOSレジシステムといえます。自動集計と分析機能も搭載されており、会計・締め作業の効率化も可能です。

STORES レジ

STORES レジ
初期費用無料(タブレット・付属品の購入費は必要)
月額費用フリープラン:0円
ベーシックプラン:4,950円
対応機種iPad
トライアル
サポート無料相談
問い合わせ
公式サイトhttps://stores.jp/regi

STORES レジは、ネットショップと連動できる機能的なPOSレジアプリです。商品と在庫が自動で連携するため、アカウント1つでネットショップとPOSレジが簡単に管理できます。販売や入荷が記録されると、レジとネットショップにすぐ反映されるため、複数店舗とネットショップの在庫がリアルタイムで確認できるのがポイントです。

店頭で売れた商品は自動的にSOLD OUT表示になり、ネットショップの更新も簡単。ネットショップからの注文をレジで確認できるため、倉庫や店舗から顧客に送る商品を管理しやすいのも特徴です。店舗運営だけでなく、デリバリーに力を入れたい店舗はぜひ活用してみましょう。

また、STORES 決済を含むさまざまな決済手段に対応しているのも大きな魅力。カスタム決済手段を登録すれば、店舗に合わせた支払い方法もスムーズに利用できます。売上データをWebで確認したり、CSV形式でダウンロードしたりできるので、売上の共有や記録も簡単です。

Square

Square
初期費用無料(タブレット・付属品の購入費は必要)
月額費用無料(キャッシュレス決済の手数料のみ)
対応機種iOS・Androidを搭載したスマホ・タブレット
トライアル
サポート営業チーム相談
サポート相談
問い合わせ
公式サイトhttps://squareup.com/jp/ja

Square POSレジは、シンプルで操作性に優れたPOSレジアプリです。アカウント1つで決済、業務管理、オンラインビジネスも行えます。業種や規模に関わらず、ビジネスに合わせて柔軟に利用できるのが特徴です。

アカウント登録やPOSレジアプリの利用は無料で、必要なのが決済手数料のみなのも嬉しいポイント。さらに入金依頼が不要で、最短翌営業日には入金されます。振込手数料や事務手数料もかかりません。なるべくレジのランニングコストを抑えたい店舗には特におすすめのサービスといえます。

また、店舗のデータがリアルタイムで確認できるため、売れ筋商品や売上情報の管理も可能。記録された1日の売上高、客数、客層などの情報をもとに、在庫管理やスタッフの配置の最適化も行えます。カードやスマホ決済をはじめとする幅広い決済方法に対応しており、Square POSレジで決済情報の管理ができるのもポイントです。

Uレジ

Uレジ
初期費用要問い合わせ
月額費用USENレジ FOOD:月額12,980円
(その他は要問い合わせ)
対応機種iPad
トライアル要問い合わせ
サポート設置サポート
操作トレーニング
基本情報・メニュー初期登録
アフターサポート
公式サイトhttps://pos.usen.com/uregi/

Uレジは、0円から始められる幅広い機能を備えたPOSレジシステムです。飲食店向け、小売店向け、理美容サロン向け、整体院向けの4種類のシステムが選べます。各業態のオペレーションを効率化する機能を搭載しており、会計から集計、在庫管理や棚卸しまでスムーズに行えるのが魅力です。

飲食店向けプランでは、予約からオーダー、集客対策、決済まで幅広い業務がまとめて行えるレジシステムを提供しています。外部システムとの連携も可能なので、キャッシュレス決済や予約台帳、会計システムと連携して業務を効率化できるのが特徴です。

また、それぞれのプランで顧客管理、売上データのクラウド共有・分析、複数店舗のデータの一元管理などが行えます。時間や場所を問わずリアルタイムの売上をチェックできるため、経営戦略を立てやすいのもポイントです。多機能でもシンプルな設計なので、会計業務は直感的に行えます。

NECモバイルPOS

NECモバイルPOS
初期費用要問い合わせ
月額費用要問い合わせ
対応機種iPad
トライアル機能制限ありの無償版
サポート出張設置サービス
日本全国のフィールドサポート
24時間365日対応のコールセンター
公式サイトhttps://jpn.nec.com/mobile-pos/index.html

NECモバイルPOSは、サブスクリプション型POSレジシステムです。小規模から大規模まで、豊富な規模の飲食店に適した機能が揃っています。全店共通で設定されている商品設定を一括で変更できる機能や、モバイルオーダーやデリバリーサイトからの注文に対応する機能などを備えており、飲食店のニーズに答えるシステムとして人気です。

サブスクリプション型なので、最新のニーズに合わせて新機能が随時リリースされるのも嬉しいポイント。各種デリバリーサービスやモバイルオーダーとも連携可能です。多店舗飲食で使われることの多い各種サービスや機器と標準連携しており、POS周辺の構成もそのまま使用できます。

24時間365日対応のコールセンターや、日本全国のフィールドサポートによる手厚いサポートが受けられるのも特徴。疑問点がある場合や、トラブルが発生した場合もすぐにスタッフへ相談できます。早朝や深夜でも、速やかな駆け付けサポートが利用可能です。

RettyOrder

RettyOrder
初期費用要問い合わせ
月額費用要問い合わせ
対応機種市販のタブレット・スマホ
トライアル要問い合わせ
サポート導入サポート
問い合わせ
公式サイトhttps://lp.self-order.retty.me/

RettyOrderは、グルメサービスRettyが提供する店内モバイルオーダーサービスです。モバイルオーダーの注文を、そのまま会計処理できます。会計業務のミスを予防し、効率化したい店舗におすすめです。入出金や日報などの基本的なレジ機能が備わっており、レジの締め作業の簡易化も期待できます。

市販のタブレットやスマホを使用して導入できるため、初期費用が抑えられるのも大きな魅力。新店舗や、予算の限られる小規模店舗でも利用しやすいでしょう。初期設定が簡単で、メニュー登録に関するサポートが提供されているため、タブレットレジに慣れていない店舗にも安心して導入できます。

また、LINE連携によるメッセージやクーポンの配信を通じてリピーター数向上の対策が行えるのもポイント。注文画面にバナーを設置し、手軽にLINEや他のSNSへ誘導できます。

blayn

blayn
初期費用要問い合わせ
月額費用スタンダード:2,800円
プレミアム:9,800円
プレミアム+:19,800円
対応機種専用タブレット
トライアル要問い合わせ
サポート問い合わせ
公式サイトhttps://www.blayn.com/

blaynでは、飲食店向けタブレット型POSレジを提供しています。レジ業務が初めてのスタッフでも直感的に操作できるシンプルな画面設計を採用しており、スタッフの入れ替わりが多い飲食店にも最適です。ハンディやレジから直接オーダーができるため、オーダーから会計までオールインワンで対応できます。

パソコンやスマホアプリで店舗の売上状況がリアルタイムに確認できるため、場所や時間を問わず店舗の状況を把握可能。精算が完了すると、その日の売上が通知されます。レジ上で売上の詳細や客数、取引数をグラフ表示できるのも嬉しいポイントです。

さらにハンディやモバイルオーダーなどの、お店に合ったオーダーシステムが利用可能。幅広い業態の店舗でオーダーから会計までのフローを効率化できます。分割会計や残数管理、軽減税率対応など、飲食店特有の機能が搭載されているのも特徴です。商品紐付け機能により、より詳細な注文内容も選択できます。

ORANGE POS

ORANGE POS
初期費用要問い合わせ
月額費用要問い合わせ
対応機種市販のタブレット
トライアル要問い合わせ
サポート要問い合わせ
公式サイトhttps://orange-pos.jp/

ORANGE POSは、タブレットPCやiPadにインストールして使うアプリ型のPOSレジシステムです。高いカスタマイズ性を実現しており、さまざまな業態の店舗に合わせて柔軟に使えます。日本国内の多数の基幹システムとの連携実績があり、機能・UIを業務やサービス内容に合わせて柔軟に最適化できるのが特徴です。

さらに、自動釣り銭機を組み込んだセルフレジや、キャッシュレス決済対応のセミセルフレジまで幅広いスタイルを選択できます。会計業務の効率化や、人手不足の解消などにレジでアプローチしたい店舗には特におすすめのシステムです。

突然の障害発生時でもスタンドアローンで動作を続け、復旧後にデータを同期するオフライン機能も搭載しています。ネット状況が不安定な場所でも使いやすいため、屋外や移動式の店舗でも利用可能です。クラウド上での使用を想定した機能構成なので、安定的な運用が期待できます。

パワクラ

パワクラ
初期費用要問い合わせ
月額費用フリー(1店舗まで):無料
スタンダード:7,000円
プレミアム:要問い合わせ
対応機種アプリ
Windows 7 Professional 32ビット版(SP1以降)
Windows 7 Professional 64ビット版(SP1以降)
Windows 8 Windows 8.1 Windows 10
(但し、Windows 7、8、8.1からのアップデート版を除く)

ブラウザ
Windows Internet Explorer 8 以上 Google Chrome最新版
Mac Safari 6.0 以上 Google Chrome最新版
iPhone / iPad Safari(iOS11 以上) Google Chrome最新版
Android Google Chrome最新版
トライアル要問い合わせ
サポートオンライン相談
問い合わせ
公式サイトhttps://www.power-pos.jp/

パワクラは、クラウド型POSレジを含む店舗総合管理システムです。多機能かつ分かりやすい操作画面を採用したレジを提供しており、さまざまな形態の店舗で利用できます。各種キャッシュレス決済、軽減税率、免税販売に対応しているので、顧客の利便性向上に力を入れたい店舗にもおすすめです。

ネット環境があれば、どこからでもリアルタイムに売上を確認できるのもポイント。多くの集計軸で売上を算出し、売れ筋や滞留在庫への速やかな対応、課題の発見ができます。スタッフ間で、正確な売上や経営戦略を共有しやすくなるのも魅力です。

スマホをポイントカード化することで、期間限定クーポンの配布や会員へのLINEメッセージ配信なども実施できます。低コストで効果的な販促ができるため、新規客やリピーター増員を狙う店舗にも適したシステムです。顧客属性や商品属性、購買実績がわかる購買履歴分析を利用した販促施策も行えます。

EasyPOS

EasyPOS
初期費用無料(タブレット・付属品の購入費は必要)
月額費用10,000円〜
対応機種市販のタブレット
トライアル要問い合わせ
サポート電話サポート
リモートサポート
全国対応の出張修理
公式サイトhttps://www.easypos.jp/

EasyPOSは、顧客管理や在庫管理など豊富な機能を初期費用0円で利用できるお得なシステムです。タブレットに専用アプリをインストールし、レジ機能や売上分析、データの連携機能が利用できます。飲食店のオーダー端末としても使えるため、手軽にオーダーから会計までを効率化できるのが魅力です。

省スペースなレジなので、狭小店舗や移動式店舗などへの導入に適しています。タッチパネルで直感的に操作でき、業務に合わせた表示設定も可能です。タブレットに慣れたスタッフがなじみやすく、スタッフのトレーニング時間も短縮できるでしょう。

メニューや店舗ごとの売上分析が行えるシステムなので、売上データを記録して経理に活用できます。売上情報をベースとした経営戦略の立案や売上予測が簡単に行えるため、店舗の経営状況の改善に役立つのも嬉しいポイントです。最短3日での導入が可能で、レジの利用開始までに時間もかかりません。

でん票くん

でん票くん
初期費用11,000円(初年度のみ)
月額費用1,100円〜
対応機種市販のタブレット
トライアル30日間無料
サポート問い合わせ
公式サイトhttps://denpyo-kun.com/prices/

でん票くんは、飲食店向けのローコストで効率的な経営を支援するためのPOSレジシステムです。ランニングコストが比較的リーズナブルなので、家族経営や小規模経営、中小企業への導入に適しています。プリンターや端末などの機器を全て揃える必要がないため、気軽にレジの導入を検討できるのも魅力です。周辺機器は必要に応じて購入・増設可能です。

伝票を電子化することでホールとキッチン、店舗と本社などの、物理的に離れた場所へデータの伝達が瞬時に行えます。会計や集計作業が速やかに行えるため、スタッフの手間の削減、顧客満足度の向上を同時に実現できるのが嬉しいポイントです。

クラウド上のサーバーを利用したシステムなので、アプリの様にアップデートが不要。いつでも最新版を利用できます。既存のPOSレジからの移行が簡単で、メニューの登録方法もシンプル。簡単で操作性に優れたタブレットレジに乗り換えたい店舗にもおすすめです。

poscube

poscube
初期費用要問い合わせ
月額費用要問い合わせ
対応機種専用タブレット
トライアル要問い合わせ
サポートリモートサポート
マンツーマントレーニング
全国対応設置作業
公式サイトhttps://pos-cube.com/

poscubeは、POSレジ・オーダーエントリーに代わる新しい飲食店向けのシステムです。飲食店特有のオペレーション効率向上を目指した設計を採用しており、レストラン、居酒屋、カフェ、バー、ホテル内レストランなど、さまざまな飲食店の業態にフィットします。会計やオーダー業務の効率化に力を入れたい飲食店には特におすすめです。

POSレジとオーダーエントリーシステム(OES)を一体化した構成が、poscubeならではの特徴。オールインワン設計で、複雑な商品管理や売上分析、会計までを簡単に行えます。顧客管理システムや本部システムとの連携が可能で、拡張性に優れているのもポイントです。

また、poscubeは店舗内にサーバーを設置し、店舗内のWi-Fi環境で動作します。インターネット環境のない店舗や、ネットワーク障害・遅延の心配がある店舗でも安定した使用感を実現できます。屋外や移動式店舗に導入するレジとしてもおすすめです。

マジレジ

マジレジ
初期費用要問い合わせ
月額費用要問い合わせ
対応機種Android
トライアル要問い合わせ
サポート全国24拠点の保守対応
24時間365日のヘルプデスク
公式サイトhttps://pcpos.co.jp/magiregi/

マジレジは、あらゆる業態、規模の店舗に対応できるレジシステムです。通常タイプ(有人レジ)、完全セルフタイプ、セミセルフタイプの3つの異なるタイプがあり、店舗のスタイルに合わせて選べます。自動釣銭機との連動が可能で、効率的な現金の取り扱いが実現できるのもポイントです。

また、業態や規模に合わせたオーダー・会計システムの構築も可能。来店の多い客層や店舗の雰囲気に合わせたフローで、オーダーから会計まで効率化できます。クレジットカード、電子マネー、QR決済など各種決済にも対応できるため、顧客満足度の向上も期待できるでしょう。

多言語切り替え機能を備えているので、日本語の分からない顧客にもスムーズな会計を提供できます。24ヵ所の保守サービス拠点を持ち、遠隔操作や現地での交換・修理も全国対応。万が一の故障時もスピーディーに対応してもらえます。

CASHIER

CASHIER
初期費用初期費用0円
ハードウェアレンタル可能(月額 ¥8,400)
月額費用スタータープラン:無料
プロフェッショナルプラン:4,400円
モバイルオーダープラン:3,000円
対応機種専用ハードウェア
トライアル
サポート電話、メールサポート
設定サポート
ハードウェア保守
オンサイト保守
公式サイトhttps://cashier-pos.com/

CASHIERは、高機能Android型のコンパクトでスマートなクラウドPOSレジ。1店舗から複数店舗の大規模まで対応可能で、あらゆる運営方法にマッチし、マルチチャネルの一元管理が可能。定期的なアップデートにより、最新の機能を常に使い続けられます。

Android型のオリジナルハードウェアを利用するシステムで、直感的なレイアウトで簡単に操作できるのがポイント。マニュアル不要で、幅広いスタッフがスムーズに会計業務を行えます。ハードウェアの故障時には無料交換対応が受けられます。

リアルタイム集計で、すぐに店舗の状況が把握できるのもCASHIERの特徴。売れ筋商品・メニューを把握して、発注量の調整を行えます。混雑する時間帯の人員強化もしやすいでしょう。さらにオフライン機能が搭載されており、インターネットがない環境でも会計業務を行えます。

パワーナレッジ POS

パワーナレッジ POS
初期費用要問い合わせ
月額費用要問い合わせ
対応機種専用タブレット
トライアル要問い合わせ
サポート年中無休365日サポート
導入トレーナー
ソフトウェアの安心サポート
公式サイトhttps://www.power-k.jp/

パワーナレッジPOSは、施術業種に特化したオールインワンのPOSレジシステムです。予約管理、自動マーケティング、会員アプリなど、豊富な機能を標準搭載しており、店舗のオペレーション改善を実現します。整体・美容室・ジム・サロンなどの施術業種に特化しているのが特徴です。

予約制御機能が搭載されており、スタッフの休憩や予約不可な時間帯を設定し、24時間自動で予約を受け付けられます。予約の受付・管理・変更・キャンセルも簡単に行えるため、複雑な予約管理業務を簡易化できるのが魅力です。

売上データや顧客データの分析も行えるため、データを通じて経営改善にも取り組めます。自動マーケティング機能を活用すれば、メールマガジンやクーポンを最適なタイミングで配信して来店促進の対策ができるのも嬉しいポイントです。

ReTELA

ReTELA
初期費用要問い合わせ
月額費用ハードセットプラン:19,500円〜
ソフトウェアプラン:9,800円
対応機種専用LCDディスプレイ

Windows 7(32bit/64bit)
Windows 8
トライアル要問い合わせ
サポート電話サポート
24時間メールサポート
遠隔操作サポート
公式サイトhttp://www.retela-system.com/

ReTELAは、小売店向けのクラウド型POSシステムです。在庫管理を的確に行い、仕入・売上。店舗間移動。棚卸をトータル管理できます。SKU単位での商品管理や売上管理分析が可能で、商品のブランドやシーズン、カラー、サイズなども細かく管理できるのが魅力です。

POSレジで集計された売上記録はクラウド上に蓄積されます。インターネット経由で売上記録が本部へ自動的に送信されるため、複数店舗の在庫管理や売上の簡単な本部管理システムを構築できるのも嬉しいポイントです。PCやスマートフォンを利用して、店舗から離れた場所でも売上や在庫状況を把握できます。

ポイントの設定や加減算を管理側で行えるのもReTELAの特徴です。キャンペーンの割引やセット割引の設定も可能なので、イベントを行う際のレジ業務が複雑化しません。顧客ごとの売上や来店履歴を集計し、効果的な販促を目指せるのも魅力です。

Reservia POS

Reservia POS
初期費用60,000円
月額費用5,800円
対応機種iPad
トライアル要問い合わせ
サポート電話サポート
365日サポート
有償サポート:3,000円
公式サイトhttps://rsvia.co.jp/lp/rv-pos/

Reservia POSは、理美容サロンに特化したPOSシステムです。ポータルサイトの予約をまとめて管理できるため、理美容サロンの営業を効率化したい場合におすすめ。重複設定や連携不備、ダブルブッキングを防止でき、顧客満足度の向上が目指せます。

顧客の来店履歴や電子カルテもチェックしやすく、顧客ごとに「ニーズに合わせた接客」が行いやすくなるのも魅力。顧客情報を一元管理して、スタッフ間でも簡単に共有できます。運営向上に力を入れたいサロンにも最適なシステムです。

iPadを使用するシステムなので操作性も抜群。スマホのように直感的に操作できるレジとして、多くのスタッフが扱いやすいのもポイントです。さらにマルチデバイス対応のシステムなので、店舗業務全般をiPadのみで行うことも可能。サロンを手軽にスマート化できます。

tenposAir

tenposAir
初期費用要問い合わせ
月額費用11,000円
対応機種iPad
トライアル要問い合わせ
サポート365日TELサポート
売上・メニューデータバックアップ
年中無休のアフターサービス
公式サイトhttps://www.tenpos.jp/tenposair.html

tenposAirは、操作性を重視したユーザーフレンドリーなPOSレジシステムです。飲食店専用の設計を採用しており、メニュー数・オーダー数の多い居酒屋、焼肉、中華料理店などの飲食店でもストレスなく利用できます。数量入力方法の選択が可能で、連続タップや数字テンキーを使って複数注文を迅速に捌けるのが魅力です。

トッピングやカスタマイズが多い商品でも、迅速かつ安心してオーダーを取ることができるオプション付きオーダー機能があるのも嬉しいポイント。複雑なオーダーもしっかり記録して、ミスなく提供できます。

既存の本部システムとのデータ連携が可能なので、売上を管理しやすいのも特徴です。また有償ではありますが、複数店舗の売上・人件費・原価の一元管理も行えます。加えてネットワーク障害発生時でも店舗オペレーションが変わらないシステムなので、安心して利用できるのもtenposAirのメリット。iPadとクラウド上でデータを二重管理するため、端末故障時も即時にデータの復旧が可能です。

stera pack POS

stera pack POS
初期費用無料(付属品の購入費は必要)
月額費用9,900円
対応機種専用端末
トライアルARシミュレーションお試しプランあり
サポート無料修理・交換
無料レシートロール紙
電話・フォーム問い合わせ
公式サイトhttps://www.smbc-gp.co.jp/stera/POS/

stera pack POSは、決済端末とPOSレジの一体型システム。業務の効率化で店舗にゆとりを作る、機能的なPOSレジとして人気です。シンプルながらも充実したPOSレジ機能で、幅広い会計業務を簡単かつスマートに行えるレジ環境が整います。

決済端末とPOSレジが1台で完結するのが、stera pack POSの最大の特徴。レジ回りがコンパクトにまとまり、スムーズな動線が確保できます。クレジットカードや電子マネー、コード決済、現金など、様々な決済方法に1台で対応できるのが魅力です。

スマートフォンで商品コードを読み取るだけで、棚卸や入出庫作業が簡単に行えるのも嬉しいポイント。専用の端末を用意しなくても、スムーズに在庫を管理できます。売上や商品の販売動向をリアルタイムに自動集計できるシステムなので、過剰在庫や売り逃しも手軽に削減できます。

サロエボ

サロエボ
初期費用要問い合わせ
月額費用要問い合わせ
対応機種専用タブレット
トライアル要問い合わせ
サポート電話・フォーム問い合わせ
公式サイトhttps://www.saloevo.com/

サロエボは、サロン業務の経営、接客、販促などを完全一元管理できるPOSシステム。「多面的で複雑なサロンの業務を丸投げできるレジ」として評価されています。予約一元管理システム「かんざし」と連携し、複数の外部予約サイトから入る予約を一元管理できるのが特徴です。様々な予約媒体からの予約を効率的に取りまとめられます。

手書きの電子カルテを作成できるため、感覚的な内容も含む顧客の情報をスタッフ間で共有しやすいのもポイント。顧客に合わせた施術をスムーズに提供し、顧客満足度の向上を目指せます。

LINE公式アカウントと連携して、カルテ情報を基にして算出したセグメントへの情報の配信も可能です。LINE予約にも対応しており、操作性の良さでリピーターも獲得しやすいでしょう。来店予測分析・ABC分析・レーダーチャート分析・リターン分析などもできるため、多面的な管理・分析でサロンの経営を効率化できます。

タブレットレジのメリット

タブレットレジのメリット

ここからは、タブレットレジを導入することで実感できるメリットを紹介します。

  1. リーズナブルに導入できる
  2. 省スペースで導入できる
  3. 機能のアップデートがされることがある

タブレットレジを自社でどのように生かせるのか、具体的にシミュレーションしてみましょう。

リーズナブルに導入できる

一般的にタブレットレジは、専用の機器を必要とする本格的なレジと比較してリーズナブルに導入できます。低コストなハードウェア、ソフトやアプリで構成されているため、必要な機能を揃えても比較的少ない予算におさまるのが大きなメリットです。

またサービスの中には、無料で使い続けられるものもあります。

タブレットや周辺機器を揃えるだけでレジの利用を始められるので、既存のものや中古のものを利用すればかなりコストを抑えられるでしょう。

予算が限られている小規模店舗や、個人営業の店舗などには特におすすめのレジといえます。

省スペースで導入できる

タブレットレジは、専用のハードウェアを持つレジと比べてコンパクト。小さな店舗にも設置しやすい、省スペースなレジとして活躍します。

レジスペースがすっきりとまとまり動線が確保できるため、スタッフも作業しやすいでしょう。

さらに、タブレットレジは持ち運べるものも多く、移動式店舗や野外のイベントなどでも利用可能です。必要最低限の機能に絞れば、周辺機器もよりコンパクトにまとめられます。

スタイリッシュでミニマルな外観を実現できるため、店舗のインテリアを邪魔しないのも嬉しいポイントでしょう。

機能のアップデートがされることがある

タブレットレジはクラウド上のシステムやアプリ、ソフトを利用してレジ機能を提供するスタイルが一般的です。

定期的なアップデートが自動で行われることが多く、いつでも最新のレジ機能を活用できるという点がメリットの1です。

機能が継続的にアップデートされるため、使用していく中で利便性の向上が期待できるのが特徴です。

法令や税制の改正があった場合も、速やかにアップデートで対応してもらえるので店舗側に負担がかかりません。

タブレットレジのデメリット

タブレットレジのデメリット

ここからは、タブレットレジの導入に伴う可能性があるデメリットを紹介します。

  1. 導入・ランニングコストがかかる
  2. インターネット環境の用意が必要になる

タブレットレジを多面的に分析して、自社に適しているか考えてみましょう。

導入・ランニングコストがかかる

タブレットレジの導入には、タブレットや周辺機器の購入費、使用するソフトやクラウドサービスのランニングコストなどの費用が必要になる場合があります。

ハードウェアの費用は比較的安いものの、毎月継続的に料金を支払うサービスも多いので注意してください。

インターネット環境の用意が必要になる

タブレットレジは、基本的にインターネット環境が必要になります。

クラウドやソフトを利用することが多いため、インターネット環境が不安定な場合は正常に動作しにくいでしょう。

一方で、ソフトやアプリによっては、オフラインモードも搭載しています。サービスを選ぶ際はチェックしてみてください。

タブレットレジの導入で使える補助金一覧

タブレットレジの導入で使える補助金一覧

タブレットレジの導入には、以下の補助金を利用できる可能性があります。

  • IT導入補助金
  • ものづくり補助金
  • 業務改善助成金
  • 小規模事業者持続化補助金

どの補助金も申請すれば必ず採択されるわけではありませんが、経済産業省や中小企業庁が実施しているのでぜひチェックしてみてください。

補助金の制度に疑問がある場合や、自力での申請に不安がある場合は、行政書士や税理士に相談してみましょう。

タブレットレジの導入方法・使い方

タブレットレジの導入方法・使い方

タブレットレジの導入は、以下のフローで完了します。

  1. 導入店舗のニーズを洗い出す
  2. ニーズにマッチしたサービスを選定する
  3. サービスに申し込む
  4. 初期費用や月額費用を支払う
  5. ソフトやアプリのインストールと設定する
  6. データの登録・移行する
  7. スタッフのトレーニングをする
  8. テスト運用を経て本番環境で運用スタートする

上記のフローで、一般的なタブレットレジは導入できます。

料金の支払いなどを終えてから、設定やデータの移行などはサポートが受けられるサービスが多いため、スタッフがPOSレジに詳しくない場合もスムーズに導入できるでしょう。

またサービスによっては、スタッフのトレーニングのアシストや訪問デモンストレーションも行っています。

まとめ:タブレットレジの導入で失敗しないように慎重に比較検討しよう

タブレットレジの導入で失敗しないように慎重に比較検討しよう

タブレットレジは、機能性と操作性を兼ね備えた次世代のレジです。幅広い業態の店舗に設置しやすい省スペースかつリーズナブルなレジなので、レジを安く速やかに導入したい場合には特に適したレジといえます。

サービスによっては低価格・無料で活用できるため、費用を抑えたい小規模店舗でも問題なく利用できるのもタブレットレジの魅力です。

トライアル期間を利用すれば、実際に利用してサービスを厳選できます。ぜひ本記事を参考に、自分の店舗とマッチするタブレットレジサービスを見つけて利用してみてください。